2015年7月1日水曜日

めっきり減った・・Adobeクラウド影響?・・それとも

ここ数年、素材集の販売数が右肩下がりで減っている
特に、最近はその傾向は一段と厳しい。
素材のフリーダウンロードが増えたのも一因だと思うのだが
よく考えたらAdobeCCのクラウドも素材のフリーダウンロードがある!
Adobeがクラウドにした頃から加速しているみたいに感じる
最近は
商用利用可能のロイヤリティフリーの素材がダウンロード出来る!を掲げて
CC2015版を売り込んでいる。
CCにすると素材が無料で使える様で、月に500点限度でダウンロード出来るみたい
なので・・これも一因なのかと思ったりもする。
困ったもんだね・・

ところで・・
私は、まだCCには未だ更新していない、
理由は、DTPするのに差し迫って新しい機能が必要ない為で
IllustratorCS5 PhotoShopCS6で充分仕事ができる。
InDesignはCS4・・これも特に使っていない
DreamweaverはCS3・・
Webサイトの構築はDreamweaverでなく、
miとCotEditerというテキストエディタでコーデイング、制作しているので、
たまにWebサイトにアップした書類の緊急修正に使う程度、
だから現状、CCに特にアップグレードする必要はないと思っている

▲スマホ対応のページ制作中のスクリーンショット

フリー系の素材に関しては、
昔アプリケーションを買うと素材が数万点収録されたDVDがセットになっていた事もあった。
見るだけで時間がかかり疲れてしまうから使った事はないし、使いたい素材もなかった。
現在デジグラ素材があるのもここがポイントで、
使いたい素材を制作しているうちに、自分だけ使うのももったいない?
という理由で、“使える素材”の素材集を製作・販売する事になった。
内容は負けないと思うのだけど・・ダダには勝てない!

違いの分かるデザイナーさんに使って欲しい!
買って!
デジグラ工房Webサイト:e-digigra.com
デジグラ工房WebSHOP:Zzai-Ezai SOZAI PRO SHOP
・・
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

にほんブログ村▲ポッチして!
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

2015年5月11日月曜日

いくら絵が好きでも1年間毎日では・・

今日もデザイン素材を作り続けていますが
ふと・・よく続くねと 自分に言います
その昔・・
ワンダフルカットを完成させて、
次のタイトル制作でミーティイングした時、
突然
あの〜 わたし もう出来ません 辞めたいんですが・・
この子は1年で辞めてゆきました
・・・
いくら絵が好きでも毎日、朝から退社まで描き続ければ辞めたくもなる気持ちも
分からない訳ではありません・・
入社時の眼の中の沢山の星が 一つ一つと消えてゆきます
長くて4年・・
みんな、ありがとうね・・
・・
私は毎日 朝から晩まで毎日耐えて?ン十年
人生・年齢とともに都会の夜空みたい
星は見えません・・
でも興味のあるものを見る時には
ポツンとあるのかな・・
・・
DIGIGRA PICTURE ワンダフルカット1 Ver.2は一番初めのタイトルです
製作したタイトルCDに関わった子の記憶が焼き付いています
・・
★ワンダフルカット(Wonderful Cut )シリーズVol.1
ドキュメントのワンポイントカットとして最適な、アイキャッチャー要素の持ったシンプルなイラスト。
チラシに編集物、販促物、pop等に使えるセンスいきいきのカット集です。
・・
【収録内容:点数】カテゴリー:歳時記,魚,貝類,海の生き物,昆虫,ほ乳動物,動物,は虫類,草花,木,野菜,果物,料理,キッチン,生活小物,娯楽道具,家具,生活器具,インテリア,洋服,寝装品,装身具,文房具,乗り物,アート,仕事,建物,ワッペン/収録点数:1633点
・・

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村▲ポッチして!
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

2015年1月24日土曜日

カラー飾り罫完成!デザインいきいき!

今年始めての投稿です。
昨年から制作中だった新タイトルの製品化が
なんとか形になりました。
毎回、複数タイトルを制作している為に
終盤にかかると毎日が大変・・

先週は製品チラシを2種、A4両面デザイン
登録ユーザーさんへの案内状A4両面と申込書のデザイン制作
最終内容チェック・文字校正と入稿作業、

今週はカタログの制作
制作はIllustratorCS5で行っています。
A5判フルカラー、12ページと
A3フルカラー(最終的には十字折でA5判になります。)両面のデザイン制作。
デザインが上がると、内容チェック、
製品タイトルのデータ番号とカタログのデータ番号や、
イメージが間違ってないかチェック・・
最終入稿データの作成。
これも面倒!
まず文字を全てアウトラインする、
ブラシ等を使っている場合は全て
ブラシイメージをアウトラインにする。
パターンは分解・拡張をする。
塗り、線のグレースケールチェック・・
他、色々々々々・・後にプリンターで
最終出力、最後にチェック後、
Webで印刷会社のサイトでデータをアップ!
昨日、入稿を済ませました。
このページはDigigra Picture EP21彩kazari[飾り罫・花草木]のみお見せします。
これです3 左の指は「ぴく斗フォントA」のWebフォントを使っています。

  カラー飾り罫チラシ表面


  カラー飾り罫チラシ裏面

後日、Digigra Picture EP22和MON[和文様・花暦]をアップします。

昔は、印刷会社の営業に来てもらい、
内容を説明、納期、見積もり、印刷価格の折衝をします。
印刷代を少しでも安くする為の付け合わせの相談、
データの保存したCD-Rを渡し、一段落・・

数日後、色校正のプルーフが届きます。
色校正チェック、色校正での色ズレ問題と処理、
刷り濃淡の問題・・その他等々後に
さらに数日後、
最終フイルムチェック、
印刷Go!

色校で修正が入ったので再出力のフイルム代がかかります・・
よろしくだって・・

そして、半月後・・
納品の梱包を開けて・・
刷が浅いじゃん・・
版ズレあるじゃん・・
製本ズレがあるじゃん・・

最近は印刷通販にしています。
印刷通販のメリットは小ロットでも発注出来る事、
価格が押さえられ事、
とても安く印刷出来ます。
仕上がりも悪くもないのでとても重宝!

デメリットは色校正のプルーフがない事、
仕上がりが若干浅めに上がることぐらい・・・

Web入稿とPDFでの印刷前のチェックだけで、納期も最長1週間。
1週間後届いた印刷物梱包を開けて・・
刷りがやっぱり浅めだね・・でもいいでしょう!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村▲ポッチして!
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪