2013年6月23日日曜日

1カット2000円・・イラストの値段??

新製品が完成しました。
・3タイトルのデータセット
・販促物(ユーザー優待販売用の案内チラシ、製品リーフレット)
・CDマスターディスク
・CDレーベルデザイン
・パッケージラベルデザイン
・製品内容のWebページ
昨日の土曜日ですべて終わった・・・♪

今は背中にハリが出て 湿布しています

来週からまた 一時中断の記号素材集の制作です・・

今度の素材集はDigigra Picture EPシリーズ
EP16 Interior切り絵
EP17 Fancyくりっぷ・てんぷれ
EP18 Comicalだね・動物たち
▼こちらです
http://e-digigra.com/EP_Webdata/EP16_18.html

ネーミングも いつものパターンですね
市場に出ている製品名とかぶらない様に
少し長めのネーミングにする様にしています。

ネーミングが決まったらWebで検索して一度チェックをする様にしています。

素材集を制作するのに・・
素材データの1点1点制作するのに“生みの苦しみ” コツコツ数ヶ月〜1年
データ制作完了後は・・
完成したらデータチェックから印刷物制作までの“間違ったらいけない・・緊張感”
CDマスターディスク作成は・・
Macintosh、Windowsのチェック 
毎回複数回 焼いて・チェック “疲労感”

最後にWeb これも
Macintosh、Windowsのチェック “疲労感”
Safari IEの7,8,9 10はいいや・・・ Opera Firefoxはほぼ無視・・
今回は IEの6は完全に無視・・Javascriptでお断りのメッセージを出す様にしました。
ぜ〜んぶ 表示が微妙に違うのにいつも“苦労”

それに モニターの解像度にもフォントサイズに影響するのでどうすればいいのだろう・・
Webのプロでない私は本当に“困って”おります。

今回は愚痴ぽっくなってしまいましたが、
本題 もうひとつ
タイトルの「1カット2000円・・イラストの値段??」について

まだデザインと版下があった時の
2・3センチの小さいイラスト1カットの値段
モノクロ1点1,500円 カラー2,500円ぐらいだったか・・
チラシに10カット入れて20,000円
10cmぐらいの大きさカラーで15,000〜
表紙等のテーマもので100,000〜
安かったのか 高かったのか・・

イラスト素材集は1500カットで12,000円
ん〜〜〜

この考察は またつぎに持ち越そう・・

【今回のphoto】










♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

にほんブログ村▲ポッチして!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

2013年6月15日土曜日

“頭の中は梅雨本番”・・・・

頭の中が霧雨で先が見えない・・・

新製品が出来た〜〜〜! といってもリニューアルに近い製品だけど
来月早々にはリリースできそうです。

毎回の事なんですが 最後のマスターディスクが出来るまでは大変で
最終段階ではかなりストレスが溜まってきます。

こういうストレスが溜まると ジンマシンなるものが出るのだけど、
今回はあまり出なかったのでひと安心。

デジグラ工房のサイトに新製品のページをアップしてます!
http://e-digigra.com/EP_Webdata/EP16_18.html

新製品も完成したので今日はブログでも更新しようと思ったのですが
何も浮かばない 梅雨の霧雨状態・・・

せめてトップのイメージを変えてはみたのですがこれも使い回し
え〜い! めんどくさい!と思う今です。

ですので今日はこれで終わり!

先月福山市のバラ祭りに行ってきました。
赤いバラ 色っぽい・・・ね
















2年前にはNikon Macroレンズでの撮影が多かったのですが、
今回はタムロンのマクロレンズで撮影しました。
色合いが艶っぽく感じるのは私だけでしょうか・・・


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村▲ポッチして!
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

2013年6月1日土曜日

悪筆と言われた・・あなたは達筆なの・・

デジグラ工房では新製品をリリースする前に、
優先的にユーザーさんに優待販売をしていますが

DIGIGRA PICTURE11 デザインエレメントをリリースした時に
一人のユーザーさんのひと言(ユーザー登録の感想として)
沢山のデータ制作、ご苦労様です。よくがんばりました!・・
でも「悪筆はいらない!」.......

これなんですけど▼













































悪筆 とは(Wikipediaでは)
一見読めないような書き物、あるいはその書き手の下手さを指す。
悪筆は通常の表記法を用いているのに読めない、あるいは読みにくいものを指す。

俺のは読めるじゃん!!
ちょっと癖字だけどね・・
でもショックでしたね・・

デザイナーになって、パッケージデザインを手がけているうちに
▼昔仕事で書いた筆文字















































自然と筆文字に馴染み、
進藤洋子さんの文字に惚れ、
広島の前衛書家 森一幸先生の作品集を手がけてから
前衛の書にも興味を持ち、先生からも褒めて頂いた
パッケージに書いた書体が気に入って頂いて、そこの社長様が
「書いた私に会いたい」という事も、
極端なところでは・・
個性のある墓石の文字を書いて欲しいとの依頼もあった・・・
CD-ROM買った人から筆文字書いて欲しいと依頼もあった・・・

少々 デザイン文字を書ける事が少しの自慢だった
ただ、
実際は仕事の時にしか書かなかった。
我流では駄目なのか・・・実際、楷書は苦手だったのですが

そこで基本の楷書から学んでみようと思い
書の本を購入してから数年楷書の練習・・続けても
やはり癖字の方がいいと思うこの頃です。

【PR】
自分では使えると思う筆文字が収録してある
便利な素材・・
DIGIGRA PICTURE11 デザインエレメント
Adobe IllustratorEPSデータファイル限定版 。オプティカルなエレメント類や
チケット向きのカリグラフィ、地紋、印刷ドット地紋、筆文字、手のイラスト、
日付デザインなどの単品パーツなど実用性の高いデザイン素材を収録。データ単品、
又は組み合わせて即、簡単にデザインイメージが作れます。
■収録点数:1785点
パーツ:551点/パターンタイル:250点/手Illustrator:170点/飾り罫:250点/
日付テンプレ:(フォントアウトラインタイプ、システムフォント入り)各145点/
筆文字:419点 合計1785点/データファイル:1599ファイル)

そろそろトップイメージ変えなくては・・

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村▲ポッチして!
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪