2013年4月18日木曜日

デザイン系パワー地紋・jpegバッチ変換・問題あり!の続き・・・

IllustratorcCS5でバッチ処理を行う事にして
その前に、IllustratorcCS5でのバッチ処理で.jpg拡張子の付かない件を
Webで調べたがヒットしない・・

通常のデザインで数百枚のIllustrator Aiファイルをjpeg変換する事は滅多に無い事なので
無いのは当たりまえなのかも知れない。

なので、.jpg拡張子は昔に作ったAppleScriptドロップレットAppでつける事にした。
ちなみにこのAppleScriptはファイル名の後ろにテキストを追加する簡単なもので
「名前ついか君」として時々働いてもらっている。

AppleScriptアイコン










日曜日の朝からバッチ作業開始。
下層フォルダ内全てを行う設定でセット、
当日は午後から外出したのだが、そのままにして夕方帰った時には
変換は終了していて、暗い事務所にモニターだけが光っていた。
おつかれさま・・・

200ファイルづつ「名前ついかくん」にドロップして.jpgを追加
2056ファイルに.jpg拡張子をつけたところで、
各フォルダに戻して完了。

デザイン系パワー地紋のカテゴリー



















jpeg地紋ファイルを50ファイルづつPhotoShopCS6で開いて
・画像のチェックと、カタログの内容を照らし合わせチェック
・レザープリンタとインクジェットプリンタで数枚印刷テスト
・ReadMeファイル等をMac用とWin用で制作して、
 Win用はWindows7で改行等のチェック、修正。
無事DIGIGRA PICTURE25 デザイン系パワー地紋JPEG版が完成。
容量は4.44GBになりました。

この際、デザイン系パワー地紋JPEG版を製品化しようと
考えているところです。

デザイン系パワー地紋2056点の一例

















次回もIllustrator「地紋」スウォッチパターンの作成時の
ナゼ?なの的お話。

趣味カメ・息抜きワンカット


















♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村▲ポッチして!
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪