2013年3月27日水曜日

2056種類のスウォッチパターンをJpegに変換・・結構大変だ!

弊社素材集にDIGIGRA PICTURE25 デザイン系パワー地紋という
Illustratorスウオッチパターンの「地紋素材集」が有ります。
2056点の地紋を収録している地紋素材集です。




























弊社の登録ユーザーの方がこの地紋を是非使いたい、是非購入したい、
という、たっての願いでスウォッチファイルを1枚1枚Jpegに変換する事に・・・
それも、少しでも早く!との事・・・
「楽しみにしていますよ」との言葉に いざ取りかかると
結構これが大変な作業で、今日まで10日分ぐらいの時間を費やしている

#なぜ便利なスウォッチファイルをJpegに???

依頼を受けたユーザーさんはIllustratorを持っていない・・
EPSを読み込めるアプリケーションを持っていない・・
でも、電話ではEPSを読み込めるアプリケーションを持っている様なのだが
面倒無く使えるJpegでお願いと・・お願いされてしまった。
これもサポート仕事の一つと考えてのお受けしました。

#ところが思った以上に大変だ!・・・
この素材集のファイルは1枚のスォッチファイルに10点のイメージをセットしているので
・新規基本ファイルにA4サイズのフレームをセット
・1ファイルづつ複製しながらカタログの品番入力する、2056ファイルほど複製
・1ファイルづつパターンを流し込み未使用のパターン、カスタムカラーを削除する
・保存
・パターンファイルの内容のチェック
・PhotoShopのバッチでA4/360dpi/画質7でJpegに変換
しかし・・1ファイルの容量が大きく200ファイルで500Mになってしまった。
そこで・・A4/300dpi/画質5でJpegに変換する事に




















今変換の途中なのですが400枚で900Mになっている
多分DVD2枚になるかも知れない・・

それとIllustratorの塗りパスの問題が有って余分な作業をしてしまった。
Illustratorの塗りパスの問題とは・・また次の時に
今日はこれまで・・・


にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

にほんブログ村▲ポッチして!