2013年1月30日水曜日

素材集は陶芸にも生かせるゼイ!

昨年、6年間通った陶芸教室を辞めました。
月に一度、午前中だけの作陶でしたが 何年か続けていると
作りたいものが無くなってきます。

陶芸は面白とは思うのですがデザインとは勝手が違います。
デザイナーの職業柄、完成状態を頭で描いてコンテンツしています。
しかし陶芸は「火と釉薬」が作品の上がりを左右すると言われおり
長年作陶しているベテランでも焼き上ってみないと分からないと言う程です。

釉薬を使うと教室の皆と同じ様な作品しか生まれないのと
釉薬の掛け具合もあり、期待通りのイメージになりにくい・・
初めの頃は「イメージ外れの」焼き上がりが、何度かありました。

頭に描いたイメージの仕上がりに少しでも近づける為には
釉薬を使わず、焼き締め作品を作るのが必然的に多くなりした。
でも、
焼き締めは粘土の素地がそのまま出るため、電気炉での焼き締めは
きれいに焼けて面白くありません。

面白くする為には外形をデザインを工夫すること、表面デザインをする事です。
そこで考えたテクニックが、2、3種類の粘土での組み合わせと、レリーフ技法でした

半乾燥の時点で模様をくり抜いた和紙(2~3枚重ねのスワンペーパー※)を
貼りつけて、泥漿(でいしょう)状態ぐらいの粘土を切り抜いた面に、刷毛で塗り込ます
下地に染み込んだぐらいで、ピンセットでスワンペーパーを丁寧に剥がして完成です。
※スワンペーパー:デザインに使う和紙のマスキングペーパーです。
乾燥後と素焼きのあとにサンドペーパーと三角ヤスリ等を使いレリーフの面と
コーナを慎重に、きれいにして焼き締めします。

焼き上がり後は素地がカサカサなので蜜蝋や椿油を塗り、しっとりとさせます。
この花器は蜜蝋を塗り、ヘアードライヤーで溶かしながら、布で拭いて
マットの様な質感にしています。

花器・上のUFO型の中にだけに水を溜めます



























この時の切り抜きデザインはDIGIGRA PICTUR1 影グラフィックのイメージを使いました。
もちろんステンシル用に少しアレンジします。
和風文様や、切り絵、版画、パターン等はこの様なカルチャーの作品にも利用できます。

【PR】

















後日、他の作品もご披露したいと思います。

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村▲ポッチして!

2013年1月25日金曜日

ヨドバシカメラ博多店にデジグラ工房素材集が並ぶ!

先日新製品が完成したので、取り扱いのあるヨドバシカメラ等のPCショップに
サンプルパッケージと総合カタログ、新製品リーフレット、内容説明のバインダーを
送付した。

そして、数日後ヨドバシカメラ博多店から全タイトルのサンプルパッケージを送って欲しいと
連絡があった。
★ヨドバシカメラ博多店;博多駅中央街地下1階
今まで送ってなかった様で、売り場担当の方へ「全タイトル60本なのですが、置いて頂ける
スペースはあるのですか?」と尋ねた。

昔のパソコンショップは素材集などが棚にズラリ並んでいたのだが・・・
徐々に無くなり、今ではビジネスソフトやアプリケーションのソフトが少し置いてある程度に
なっている。

置いて頂けるとの事で、急遽セットして送った。
全タイトルが並ぶ・・この景気の中、一瞬気持ちが軽くなった・・が
何年前だろうか東京に行った時、ビックカメラやヨドバシカメラ、ソフマップなどを回って
店頭にズラリ並んでいるDIGIGRA PICTUREの製品を見た時は
携帯で写真を撮ったりしたものだった。

注文があれば嬉しいのですが・・・
北九州、博多のデザイナーの皆さんへ
このブログが目に入ったら、是非、博多駅中央街地下1階
ヨドバシカメラ博多店に行ってみて下さい。

全タイトルが並んでいるのであれば、九州ではここだけかも知れません。
下のイメージがオリジナルパッケージです。
特殊紙(なんて言う紙だったか・・・)にトムソン窓アキ
新製品 DIGIGRA PICTURE39 マーメイド・ペーパーテクスチャーパーツ 
新製品 DIGIGRA PICTURE40 クロス・デコ・パーツ
下は既製品パッケージ
Digigra Picture EPシリーズ リーズナブル価格帯の製品































パッケージを手に取って頂けたら、納得して頂けると思います。

只今デジグラ工房ではNEW YEAR SALEを実施中





にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

にほんブログ村▲ポッチして!

2013年1月15日火曜日

デザイナー もの作りは楽しいからするのか・・いや本能だ!?

OS10.6.8 IntelMacのことえりがおかしくなった。
 テキスト入力はローマ字入力なのですが、I=「い」の変換が突然 出来なくなった
ネットで調べると、全く同じ「I」の変換が出来ない事例がありました。
 Home/ Library/ Preferences/の「com.apple.JapaneseAnalysis」フォルダ が原因らしく、
バックアップのフォルダを入れ替えると、 不具合が解消されました。

 以前はゴミ箱に入れるとすぐ消去されてしまう不具合があって、
 この時もネットで調べるとゴミ箱の不可視ファイルに問題が有る事が 分かり、無事解決した。

 Webの検索では随分助けてもらっています。
 私も少しはお役に立てたいとデジグラ工房サイトに
「DTP@デザインこんな事知ってる!知らない!!」のページを作ったのだが、
 全く更新しいてない・・・




















素材データ作りやWeb管理、販促、サポート、等色々していると
時間が足りない と いいたいのだが・・
コマメでないだけであります。

毎日、Illustratorで素材データを制作していると全く人話す事がなくなる
というより 口数が少ない方なのでいいんだけど
人との会話がアイデアのヒントになることもあります。
これでは「いかん!」と思うこのごろですが・・・

Illustratorのペンツールとタブレットで面倒な素材を作ったり、
Webをコーディングしたり、
FileMakerのデータベースを作ったり、
PCをバラしたりする事が 楽しい?から困っています。

昔、Illustrator5時代、ペンツールで描いた宮島
バックの社殿は図面の様ですが・・
技術系の私にはCAD図面は面倒には感じません!



























【PR】
Illustratorとペンツールのパスイラスト、パーツ、飾り罫、記号、 囲み罫、
エレメント、色々 わんさ!!と あります
デジグラ工房のindex2ページ

にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村▲ポッチして!

2013年1月9日水曜日

今年も年明け年賀状製作・・性格だね・・今年も「夢」

2013年初ブログ投稿?ン入稿?・・・
私的には投稿でなく入稿の気持ちです。

今回は、新しい年に入って年賀状を作成しました。
facebookにアップしていますが
https://www.facebook.com/pages/デジグラ工房digigra-kouboumcdesign-ltd/240685499298666

















テーマは今年も「夢」
昨年はカリグラフィ書体でしたが、今年は毛筆で書きました。
久しぶりに硯で摺る墨の匂いは いい〜〜
様々なスタイルの「夢」を書いてみたのだが
1年以上も筆を持っていなかったので何枚書いても満足いかない・・・

あまり手間をかけると元旦が明けてしまう・・
妥協で 標準書体の 2案の文字を選んで、
絵手紙用の顔料絵の具で着色、
IllustratorCS5でレイアウト、
獅子舞のイラストもちょいと貼付けて
PX-G5000(まだしぶとく使っています)でプリント。

獅子舞は昔描いたいたもので
DIGIGRA PICTURE10 歳時素材に収録しているもの・・















素材集が揃っている便利さをあらためて感じます。
今年はビビットな色調のベクトル3Dパーツや
ピクト、アイコンなどの「エレメントフォントシリーズ」などの
タイトル製作を予定しています。


今日はこれまで。
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村▲ポッチして!