2012年9月13日木曜日

Illustrator+タブレット

久方ぶりのブログ投稿です。
今日其の一:制作素材集の件
この春にリリースしたDigigra Picture EP13 CROSS×CROSS(この素材集はIllustratorパターンブラシのタイトル)のデータパーツ編として近々にリリースする予定の素材を只今、製作中。
もう一つ、
DIGIGRA PICTURE37,37系のクラフトシリーズ続編、デザインパーツ素材イメージのデータを制作中。
2タイトル共にラスター画像の為にデータ量が多くなり、DVD-Rで収録してタイトルにする予定です。

どの素材にも言える事なのですが、完成した1点を見ると「こんなもん?」と評されても、実は結構“試行錯誤”の繰り返しで、コツコツ、チョコチョコ修正を繰り返し、完成させていくのであります。

1,2点ならいいのですが、数百点から数千点を制作、チェックは大変な時間がかかります。毎日最低でも7時間は制作作業になります。
毎日8時半から6時半まで、モニターの前に座りつづけ、タブレットペン<※>を握り続け、顔面は亀のごとく前方に(モニター画面に)ググ~ッと伸びきっています。
<※>
十数年Illustrator+タブレットを使ってます。マウスでのペンツール操作は苦手で、マウスを使ってベジェ曲線を操る人は拍手を送りたい??
だいぶ前どこかの書き込みで、
「Illustratorでタブレットを使う?タブレットはペイントソフトと画像処理のもんでしょう!llustratorはないね!」と…
私「この人はタブレット使った事の無い人ね…」
\(-OLO-)/ 使い始めは馴れないので違和感がありますが、使い始めると、これが無いと仕事になりません。
ちなみに、今は3代目ですが、でも-ふるるい-タイプIntuos2
<※>
今日其の二:「図no材-絵no材」WebShop開店!
デジグラ工房ECサイト、苦闘10ヶ月やっとカタチになりました。
宜敷くお願い申し上げます

【ここで素材集の宣伝】
Digigra Picture EP13 クロス×クロス
新発想!クロスステッチグラフィックの登場です。
刺繍のクロスステッチからヒントを得て、DTPデザインエレメントとして再現しました。
単純なX「クロス」が集まればクロスステッチグラフィック。色々組み合わせていくうちに、ブラシで見事に可愛いレース模様になる事を発見!「これは使える!・・」そして、ブラシ素材集として登場しました。
刺繍系のクロスステッチがライト感覚なグラフィックイメージを表現します。

Digigra Picture EP14 ブラシでリボン
リボンイメージパーツはすでに出回ってはいますが、ありそうでなかったのが「自在に描けるリボンブラシ」。
新発見!・・で「作って、使ってみたら以外と便利だ!」という事で、製品化しました。
Illustratorアートボード上で、自由自在に操れるリボンパターンブラシの誕生です。
囲んで・仕切って、ワンポイントに…リボンイメージは手軽で、素敵な素材です。

★★ほんとに景気が良くないですね・・グラフィックデザイン関係の皆さんガンバ!!★★