2011年12月21日水曜日

後悔すれども、前進あるのみ 素材集づくり?

現在、新製品のデータを修正中なのですが、このデータは元々一緒に働いている連れ(妻:デザイナー)が昨年から朝早く起きて、コツコツ制作したデーターなのです。
お疲れさまです。
が しかし「パスデータのラインが荒い!」と私の職人魂が叫んでおります。
それから、数ヶ月、
そのデータを“黙々”時には“ブツブツ”そして“ネチネチ”と細かく、ラインのポイントや、パスのハンドルを修正してる、私がおります。

200点のイラストデータの140点ぐらい修正したあたりで、ふと「あまりきれいにしてもおもしろくないなー」と考える様になり、元の荒いパスデータを見て「こっちの方が味が有るかも…」
しばし、数分悩んだ末、元の荒いデータを少しだけの手直しで済まそうと決心。
一からのやり直しです。
今、やっと65ファイル頃まで修正したところです。

連れが背後に立って、私の頭をグリグリしながら
「なんで直すん!いままで何しとったん!これじゃけ〜◯◯◯!」
私は心の中で「くそー!ワシも後悔しとるんじゃ〜」と叫びつつ、
黙々とタブレットペンで“ネチネチ”とパスのポイントを修正しているんですが、
まだ145ファイル有るんです。
私は何をやっているんでしょうか?
気持ちはHelpグラデーション!
2011年12月21日 17時51分

Gu!Gu!Gu!Gaghooooooooo〜
来年3月Digigra Picture EPを3タイトル出さんといけんのに、
ど・う・し・よ・う・〜














●リンク:http://e-digigra.com/DG23Web/DG23IND_IN.html